TurboGearsインストール時問題

2008年5月6日(火)

TurboGearsをインストールし、TurboGearsのプロジェクトを作成するコマンドである

> tg-admin quickstart
を実行したところ、

Cannot find Python executable C:\Program

というエラーメッセージが表示されてしまう。もちろん、tg-admin.exeにパスは通っている。

試行錯誤やネット調査の結果、原因がわかった。それは \Python25\Scripts\tg-admin-script.py の1行目。私の環境ではPython2.5は C:\Program Files\Python25\
ディレクトリ下に存在しているので、インストールされた上記tg-admin-script.pyの1行目は

#!”C:\Program Files\Python25\python.exe”

となっている。これを

#!”C:\progra~1\Python25\python.exe”

と、空白を含まないパスにしたところ、正常に動作した。

詳しく説明すると、この1行目のPythonパス指定に
\Program Files\
のように空白を含んではいけない、ということだ。従って、\Program Files\ を懐かしきDOS時代のショート形式の
\progra~1\
にしなければならないのだ。

同じファイルに対してロング名とショート名の2つのファイル名が存在したこと、そしてその前の時代のMS-DOSやCP/M(懐かしい!!)ではファイル名の最大が8文字、拡張子が最大3文字、という制限があったことは、いまや忘却の彼方だ。(と同時に、私の歳がバレる。。。)

この記事のトラックバックURL:
http://www.oboefukuneco.com/archives/9/trackback

コメント投稿

(承認制となっております。)


(必須)


(ブログには表示されません)



コメント・トラックバック一覧(0)

コメントはまだありません。

 
サブタイトル カレンダー

 

2017 年 9 月
« 3 月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
秘書
サブタイトル profile

 

職業はソフトウェアエンジニア。趣味はバロックオーボエとモダンオーボエ演奏。このブログでは、Python・Go・Scala言語、そのWEBアプリケーションフレームワーク、そしてバロックオーボエ・クラシカルオーボエの話題を中心に書いて参ります。

サブタイトル 検索

 

サブタイトル 最近のトラックバック

 


QLOOK ANALYTICS